全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 温活シュアラインアルファ >> 温活シュアラインα 遠赤外線のお話し⑤~カロリー消費と不定愁訴~

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し⑤~カロリー消費と不定愁訴~

前回、「遠赤外線は深くまで浸透する」

という言葉の

本当の事実を知ることが出来、

一つの謎が解決しました。

 

 

 

今回は

「遠赤外線マットに入っている

だけで200kCal~500kCalもの

カロリーを消費する!」

 

 

という言葉について考えた経緯を

お話しいたします。

 

 

 

 

この数字はどこから来ているのか?

について考えました。

 

 

 

以前お伝えしましたように、

パルティール直営店では

ハイブリッドシュアライン

をセットで販売しており、

セットでお使いの方は

ハイブリッドだけをご自宅で

使用されている方に比べ、

全然早く痩せていきます。

 

 

 

直営店HPのビフォーアフターを

見て頂ければわかります。

 

 

http://www.partir-cb.com/before-after/index.php

 

 

 

 

 

これを見ると

「遠赤外線マットに入っている

だけで200kCal~500kCalもの

カロリーを消費する!」

 

 

様な気がする

のは確かです。

 

 

 

 

ただ、ハイブリッドの講習の際に

いつもお伝えしているように

 

 

 

 

 

「フルマラソンでの消費カロリーが

2400kCal。

 

40kmのジョギング=2400kCalの消費」

 

 

 

だとして

500kCalだと

約5分の1の8kmのジョギング

相当することになります。

30分~60分遠赤マットに入って

本当にそんなに消費しているか??

 

 

という疑問です。

 

 

 

 

 

恐らくこの数字の根拠は

 

「日常生活での体温が1度上がったら

基礎代謝が○○%上がる。」

 

というところから導き出しているのでは

ないか?と。

 

敢えてこのセンテンスについては

議論はしません。

 

 

 

 

ここで考えないといけないのが

 

 

 

「遠赤マットに60分入って、

入っている間の体温はもちろん

上がるが、マットから出た後、

日常生活での体温

どこまで上がるか?」

 

 

 

ということなのかと・・・。

 

 

 

 

 

もちろん遠赤マットに入って

温まることで、硬直した筋が

ゆるんだり、

血流が良くなったりして、

いわゆる「健康」になり

体温の上昇に間接的に

繋がっていくとは思います。

 

 

 

 

でももっと直接的に効果を出している

要素があるんじゃないか?と。

 

 

 

 

これはハイブリッドの前のマシン

J(ジェイ)の時から

感じていたことなのですが

 

 

遠赤マットに入っている方の声を聞くと

 

 

便秘が治った

肩こり腰痛が良くなった

よく眠れるようになった

肌がきれいになった

生理痛が軽くなった

生理不順も正常になった

冷え症が良くなった

むくまなくなった

多汗症が治った

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

あれ?何か聞いたことあるような・・・

 

 

 

私の講習を受けたことがある方は

お分かりだと思いますが

シュアラインに入ることで

 

 

 

 

「不定愁訴」

 

 

が改善されているんですね!

 

 

 

 

 

 

ハイブリッド講習のいつものこれ(笑)

 

 

 

 

 

「じっくり温まり、

筋がゆるみ、

血流が良くなり、

気持ちよくリラックス

することが出来る」 

 遠赤外線!

 

 

 

 

そうです!

 

 

 

副交感優位な状態を作れる

遠赤外線!

 

 

 

 

繋がりましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

次回は実際どのように使用すれば

より効果的か?ということについて

もっと詳しくお話しします!

今回はここまで!