全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 温活シュアラインアルファ >> 温活シュアラインα 遠赤外線のお話し⑥~不定愁訴改善には~

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し⑥~不定愁訴改善には~

シュアラインの巻

3回くらいの投稿で終わらせるつもりが

随分長くなってしまいました 😥 

 

 

 

 

そろそろ最終章です!

 

 

 

ハイブリッドの新しい貼り位置

お待ちの方はもうしばらく

お待ちください!

 

 

 

 

前回、私の中で非常に大きな謎が

解けました。

 

じっくり温まり、筋がゆるみ

血流が良くなり、気持ちよくリラックス

することが出来る」遠赤外線

 

 

副交感優位な状態を作れる遠赤外線

 

 

 

そこで考えたのが

 

 

「マットの温度は高ければいいって

もんじゃない」

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

人によっては熱くなりすぎず、

じわっと汗をかくくらいがベスト、

マットの温度を熱くすることで、

汗はたくさん出ますが、

どうしても交感神経優位になります。

 

 

 

 

便秘症、肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、

睡眠障害など不定愁訴の要素を

たくさんお持ちの方には、

ハイブリッドと同様に

副交感優位になる

温度にしてあげることが大切。

 

 

 

何事にも「メリット」「デメリット」

があり

逆に人によっては

 

 

「がんがん温度を上げて汗をたくさん

かいて、脳にも爽快感を与える」

 

 

ことが良い方もいらっしゃると

思います。

 

 

 

 

あくまでも

 

「弱めのじわっと副交感優位温度が

おススメな状態のお客様が多い」

 

 

ということが前提ではありますが

エステサロンではこういう使い方も

全然アリですし

そこを求めて来られるお客様も

多いということはわかっていますので

今回はご紹介しておきます。

 

 

 

 

エステサロンで施術に使う

キャビや吸引、ラジオ波などを

当てる前や後に

しっかりとシュアラインに入って

汗をかく、血流を良くする

ということです

 

 

実際多くのお店で使用されています。

 

最近はセルゼロこと

ワールドジャパンさんの

セルライトゼロ

と組み合わせて使って下さっている

お店が増えています。

いい機械ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

シュアラインαで温めて

汗をだくだくかいてもらった後に

セルゼロで吸引!

(この時ラジオ波も同時発信!)

もしくはキャビプラスラジオ波!

 

 

 

お客様の予約状況にも寄りますが

混雑時に先にマットに入って頂く

のも良し

 

後に入ってもらって

スッキリ汗をかいて頂き

終了するのも良し

 

マットの下だけ温めて使い、

上マットは使わず、

セルゼロ当てながら

というのもアリ →シュアラインのマットは触り心地

が良いのに撥水性も高いです。傘の素材で作っていて、

ジェルなどがついてもお手入れ簡単です!

 

 

 

と、セルゼロなどの「名脇役」

として様々な使い方を

して頂ければ・・・と思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側の二つのボタンを上に

マックスまで上げると

カーボン線は65度まで上がります。

 

 

パラフィンシートで巻いて

密封させるとマット内の温度も

60度近くまで上がります。

 

 

 

どこまでの量が出るか?

という真偽は別として

 

「デトックス効果で

普通の汗では出ない老廃物や毒素

を排出させることが出来る!」

 

 

 

ことも大切かもしれませんが、

 

今回のブログを通して

お伝えしたいことは

肝臓や腸を含めた身体の機能低下を

予防していくための

自律神経調整」について

もっと目を向けて頂きたいかな

ということ

 

 

 

 

こういった遠赤マットは

最高温度がどこまで上がるか?

で比較されがちですが

(開発当初は私も最高温度を上げたいと思っていました)

 

 

 

 

今までの話からもわかるように

 

「そこまで上げなくても

いいんじゃないか?」

 

という結論になりました。

例えば75度まで・・・など

(シュアラインαは65度まで)

 

※ワット数を上げれば最高温度も

立ち上がりももっと早くなります。

(その代り熱くなり過ぎてのリスクも

出てきますし、電気代も高くなる(笑))

 

 

 

 

実際、こういった理屈抜きに、

直営店のスタッフさんは

購入されたお客さまに

シュアラインの使い方を教える際に

 

 

 

「レベル弱めに使ってね!」

 

 

 

とお伝えしているんです!

 

 

 

 

直営店は20代のお客様が多いのですが

その中で「汗をかきたい」方は

たくさんいらっしゃいます。

 

痩せたい!という気持ちで来店されても

「睡眠障害」「生理痛が重い」

「肩こり」があるといった方には

担当者の現場の感覚で「弱めで!」と

判断し、お伝えしている

ということなんです。

 

 

私が講習している訳ではなく

数多くのお客様を痩せさせてきた

現場の経験からやっているので

素晴らしいな~と改めて感じます。

 

 

 

無理なデトックスよりも自律神経調整!

 

 

※だから本当は上記セルゼロなども、

痩せる近道としては

この内容をお客様にご理解頂き

「弱め」で根本改善から

スタートしてほしいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを頭に置いて

開発の際に

世の中の遠赤マットに

どんどん自ら入ってみた結果

行き着いたのが前述した

 

 

 

カーボン線!

 

 

 

人体に一番スムーズに入ってくる

周波数、波長!

パンフレットに載っているここ!

 

 

 

 

ホント気持ちいいんです!

遠赤自体どれも気持ちいいんですが

どうせだったら

一番ど真ん中ストライクの

 

カーボン線!

 

と思って決めました。

 

人間関係の中で「波長が合う」

という言葉を使うと思いますが、

これこそまさに波長(10μm)が合う!

 

 

 

 

 

その効果として

温度が低くても

そんなに汗もかかず

かなり芯から温まるのが

体感できるかと思います。

 

 

 

スタートした瞬間から

カーボン線の波を感じるかと思います!

(鈍感な私が感じるくらいなので)

 

 

 

 

 

 

もちろん当社以外にも

カーボン線を使って遠赤マットを

作っている会社はあります!

 

 

いくつかを紹介させて頂きますと

 

 

エステ業界で超有名な「CMLさん」

 

 

今回の開発の際にも

すごくアドバイスをして下さり

とても仲良くさせて頂いている

会社様なんです!

 

 

 

 

 

カーボン線」ですね!

 

 

何種類もの遠赤マットがあり

いい商品ばかりです。

 

 

 

 

 

 

あとはカーボンを使ったドームで

有名なこちら

 

 

 

 

こちらもハイブリッド取扱店の

多くのお店で

導入されています!

 

ハイブリッドを貼りながら

ドームの中に入る

コースメニューを作られている

お店も多いです!

 

 

今回は他社の宣伝みたいに

なっていますが(笑)

こちらも素晴らしい商品です。

 

 

 

 

 

 

シュアラインαはハイブリッドと同様、

 

機械の性能(ハード)プラス

 

 

「お客様に喜んで頂けるために

どう使うか?」(ソフト

 

 

 

が大切だと考えているところが

長所だと考えて頂けたら嬉しいです!

 

 

 

 

ソフト(知る人ぞ知る)

「20個のカウンセリング・・・(笑)」

みたいな!

 

 

 

次回、いよいよ最終話になります!