全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 生理学&物療講習の内容、質問について >> 講習を受けた方からの質問の回答③~治療って~

講習を受けた方からの質問の回答③~治療って~

今回は前々回の続きのここから!

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

マシン至上主義になりがちな

マシンエステの方には

是非読んでいただきたい内容です。

 

(脱毛機器は毛母細胞を熱で破壊する

のでまた別の話になります。)

 

 

 

 

解剖生理学ってとても内容が深くて

広い学問なので私の講習では

 

「エステテシャンのために」

 

とか

 

「エステテシャンに必要な」

 

という前置きをつけております。

 

 

「お前解剖なんかしたことない

じゃないか!素人じゃないか!」

 

という突っ込みがあるかもしれません。

はい、その通りです。

 

でももしそう言われたらこう答えます。

 

悪い意味でのプラセボが蔓延っている

美容業界、治療業界で解剖生理学の中で

お客様の本当の効果を出す上で

最低限必要な知識は誰かが伝えていった

方が良くないでしょうか?」と。

 

人によってこの「低限必要な」の部分

は変わってくるかもしれませんが。

 

 

「ハイブリッドを売るための」

 

じゃなく

 

「お金を掛けないでも

(ハイブリッドが無くても)

日常生活で出来ること」

 

 

情報として世の中に出回っている

いわゆる「健康法」なので

皆さん知識として断片的に知っている

内容かもしれませんが、

講習していて気づいたのが、

 

そのメカニズムがわかっていない方が

多いということ。

 

 

まるで数学の公式的な覚え方。

 

だから「応用」が効かない。

 

全て繋がってくるのに。

施術のやり方や会話の仕方まで

変わってくるのに。

 

 

なのでそこを「難しく」伝えるのでなく

貴重な時間を割いて来て下さっている方

の知識量に合わせてお伝えすることを

心掛けています。

 

私の知っている限り

こういった生理学講習をやっている人が

いないので私がやっていますというだけ

 

 

 

 

明日から

お客様にすぐお伝えできる」ように

世の中が少しでも良くなるように

 

 

 

 

 

内容を全て話すと約2時間の講習の内容

になってしまうので

「どうしてこういう要素が大切か?」

という部分だけお話しします。

 

 

 

そこで最初に出てくるのが

以前このブログでお伝えした

 

 

「プラセボ」

 

プラセボ効果について

この内容にもう少しプラスした

お話をします。

 

 

百貨店の一階に並んでいる

「化粧品」の存在は素晴らしい物だと

私は考えています。

 

 

「中身よりも外側(容器)に

お金かけてる」

 

 

とか

 

 

「有名な女優を使って

宣伝費何億かけてるの?」

 

 

とかいう声もあり、それをそのまま

エステ業界、またはネットワーク業界

の方は(仕入れている化粧品を

売りたいからという理由もあり)

そういうトークで一般化粧品を

否定される方が多いですが、

 

 

「すごい効きそう!」

とか

「○○も使っているので

きっといいはず!」

 

 

とか思えることって、講習でも

お話ししている通り

すごくホルモンバランス整いますよね!

 

 

塗っても無いのに買った時から

ワクワク」して

様々なホルモン分泌に繋がり

お肌ツルツル

なんてことが起きるのです!

ということ。

 

 

それも「プラセボ効果」

 

 

身体にとって良いことなのであれば

これはとてもいいこと。

今回話していることは成分うんぬんの話

とはまた別の話と捉えてください。

 

 

そんな素晴らしい

良い意味での「プラセボ」

なのですがエステサロンなどで

良く見かけるのは

商品を「盛って」販売していること…

 

オーバートーク」で。

 

たくさん売るために

メーカーがディーラーに

盛って」伝えて、

次にディーラーがエステサロンに

盛って」伝えるから

最後に上代で購入するお客様には

大盛り」で伝えてしまう…

 

 

仕方のないことではあるのですが、

どこかで誰かがそこに気付くかどうか?

 

 

 

「いやそれも大切なプラセボ

じゃないですか?」

 

と言ってくる方もいるかと思います。

盛り過ぎ」だとどうなるのか?

 

売ったその先を考えてみませんか??

 

 

楽しみに購入したお客さんが使います

→プラセボ効果もありお肌が変わります

→使い続けていてもそれ以上の効果を

感じられない方が出てきます

(例 シミが取れると聞いて買った

のに…みたいな)

→「高かったのにそんなに効果出ない

じゃん」となる

→不審感

→ストレス

→ホルモンバランスが崩れる

(ノセボ効果)

→吹き出物が出たりお肌が荒れる

→サロンの担当者に伝える

→「好転反応だよ」と言われる

→使わなくなる or 新しい商品を

勧められたり…

→嫌になってサロンに行かなくなる

 

 

これっていいこと??

 

 

これは化粧品だけではなく

サプリや小型物販EMSなどマシン

でも言えることなのですが…

 

直営店でのハイブリッドシュアラインが

メルカリに出ていたりするのも

この構図があるのが

本当に残念なところ…

 

「カンタンに痩せる」

と言い過ぎ…盛り過ぎ…

 

 

反面教師にしているからこそ

 

「講習を受けたお店だけが

ハイブリッド、シュアラインを

扱って欲しい」

 

と強く願う理由です。

 

 

 

 

この機会に箇条書きしときます。

 

 

ハイブリッドを使うメリット 

 

・電気刺激を与えた筋収縮で血流など

循環が良くなる

→クロネコヤマトが速いスピードで

細胞にお届け、回収

※でもこれは手技や他のマシンでも可能

 

 

・使っていない筋肉を見極め再教育

→姿勢改善などに繋がる

※これも見極める施術者がいたら

手技、他のマシンでも可能

 

 

 

・どこに流せば効果的か?がわかれば

購入して自宅で好きな時に

好きなだけ出来る

※でもこれは教えてくれる人が必要

 

 

他にも「神経促通」のこと等ありますが

最後に付け加えるとしたら

 

 

・買ったことでのプラセボ

 

 

 

デメリット(副作用)

 

 

・ハイブリッドがあるから痩せると思い

過度な期待を持つことからの

先述したノセボ効果

 

 

・緩めないといけない部分を

「痩せたいから代謝を上げる」的発想で

鍛えたりしてバランスを崩すことからの

逆効果

 

 

・日常生活、例えば睡眠の質や姿勢

心のあり方が間違っていたら

どんなにやっても焼け石に水

 

 

 

・買って満足してやらない

 

 

などなど

 

 

 

 

ハイブリッドを使うか使わないかって

 

「新大阪に行くのにひかりで行くのか

のぞみで行くのか?くらいの違いだよ」

 

と伝えています。

 

 

ひかりで行くデメリットは

「所要時間がかかる」

ことが大きいですが

メリットもありますよね。

「自由席が5両もあって座れる」とか。

(のぞみは3両)

 

 

ハイブリッドを買わないで日常生活でも

やれることはあるということ

 

 

 

 

もっとわかりやすい例だと鍼灸師さんが

婦人科系疾患の時に

鍼を指す三陰交などのツボ

 

 

 

 

鍼灸師さん以外の方は私も含め

「鍼」を指せないので

ここを自分の手でマッサージするのか

面倒な時はハイブリッドパッドを

貼って流すのか?みたいな部分。

手でマッサージするよりも

ハイブリッドの方が楽ちん

 

 

先ほどの新幹線の話だと

自由席がグリーン車になるみたいな

感覚がわかりやすいでしょうか?

 

 

 

 

 

そう考えると大盛りでまるで

「タイムマシン」

みたいな表現をしているのが

この業界のマシン(泣)

 

 

ハイブリッドは

タイムマシンではありません。

 

 

 

 

「それ以上でもそれ以下でもない

生体の正しい生理的反応=効果」

 

を知るための「解剖生理学」

 

 

長くなったので

 

マシンなんて無くても

お客様の「本当の効果」を出すために

施術者が出来ることはある。

「お金かけないでも出来ることはある」

 

の話は次回お伝えします。

 

今回の

「良い意味でのプラセボ効果」

を前提に。