全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 生理学&物療講習の内容、質問について >> 先日の博多での講習内容

先日の博多での講習内容

3/25に開催させて頂きました

博多での講習は午前、午後の

二部構成でした。

今までは約二時間の中でお伝えしていた

内容でしたが

 

「学ぶ」午後の部の前に

 

「学びたい」と思えるようになる

ための

午前の部。

 

 

午前を聞いて、午後学びたくない

と感じたらそれはそれでOK

というスタンスで

やらせて頂きました。

 

 

 

何回かに分けて

第一部の内容をこちらに投稿します。

前回のブログからも繋がるのですが

 

 

「世の中が良くなるために

私たちが何をすべきなのか?」

 

 

の部分を考えて頂きたく

こんな画面を。

 

 

 

 

ご存知ですか?

約2万人の方が

自ら命を落としています。

 

 

 

その内訳は?

 

 

 

 

「健康問題」が半数以上。

経済問題の3倍。

 

後半の部で話す

「オキシトシン」「セロトニン」

の連動の話にも繋げて頂きたいので。

 

 

 

 

 

あとはこれからの高齢化社会における

 

認知症 の問題。

 

 

 

ここにもあるように

「すぐに病院に」

でよいのでしょうか?

 

 

 

癌患者の5倍いる認知症患者。

 

同じ数だけ介護者もいる事実。

 

私たちはその状態を改善すること

だけでなく、発症を抑えたり

緩和させたりする取り組みや施術も

出来るのではないでしょうか?

 

 

「すぐ病院」ではなく。

 

 

 

間違いなく増え続ける時代

になっているにも関わらず

対岸の火事」だから

この業界の様々な業者さんも

この本質に「無関心

 

 

 

だから平気で

 

「ウィンウィン」

 

とか

 

「一か月で機械代回収」

 

とか言う言葉が出てくる。

 

 

 

だから

 

「オレオレ詐欺」

 

と変わらなく見えると。

 

 

 

こんな私たちの業界の

「現状確認」

から入りました。

 

お集まりの

エステテシャン、セラピスト

の方の意識も高く

全員の方が後半の話も

真剣に聞いて下さり

とても充実した講習になりました。

 

 

続きは次回

ブログでお伝えいたします。