全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 生理学&物療講習の内容、質問について >> 「スーパーウェーブハイブリッド」って?

「スーパーウェーブハイブリッド」って?

昨夜参加させて頂いた

Zoomの会議をきっかけに

 

「スーパーウェーブ

ハイブリッド」

 

を知った多くの治療家の方々が

このブログをご覧になって下さっている

みたいなので、こちらに

 

「一体どんなマシンなのか?」

 

「どんな考えで広げているのか?」

 

「治療家の方が

どのように使っているのか?」

 

 

についてこの投稿一つでわかるように

まとめてみました。

(むっちゃ長いです)

 

 

こういう投稿が無いと

突然「世直し講習」の内容を見ても

「なんだ?こいつは?」と

意味わからないと思い。

 

 

 

 

まずは、この「ハイブリッド」は

良くある「EMS」というより

 

「NMES」

 

です。

 

 

 

NMES 神経筋電気刺激

(Neuromuscular electrical stimulation)

 

PTさんがリハビリで使う電気治療。

カンタンに言うと波形が違います。

 

 

筋収縮だけを考えて作っていない

ということ。

治療家の方にわかる言葉でいえば

PNFに使える

波形と周波数。

 

OEMしているマシンと違い

自ら作ってるので

「ハード」面はいくらでも話せます。

他社と違うのは「大切にしている部分」

 

「ハード」よりも「ソフト」

 

 

「ハード」

(波形や周波数)

を売りにするマシンは多いですが

 

ハイブリッドは

「ソフト」

(患者様のどの部位に

どんな電気刺激をどの程度与えれば

改善に向かうか?)

 

から逆算して作成しているマシン

ということです。

 

 

膝蓋骨や足関節肩関節などなど

筋筋膜だけでは無い部位に流すことを

考えたらこの波形がいい

この周波数がいいといった考え。

 

 

以前のブログなどにも

詳細を載せていますので

参考にされてみてください。

 

 

電磁波 周波数帯別の効果 カンタン早見表

 

 

 

ソフトについてはこういうのも

「ソフト」提供について

 

 

外観については今まで

色んな意見は頂いております。

 

「物販用じゃん」

「業務用作ってよ」

「せっかく中身が良いのだから

もっと高そうに見える外観にして」

 

とか。

 

 

BtoBとはいえもちろんお客様なので、

一度は飲み込むようにはしていました。

 

 

ただ数多くの治療家や

エステテシャンの方々にお会いして

確信したことは、

良く言えば

「木を見て森を見ず」

「もっと大切なことはありませんか?」

 

 

悪く言えば

 

「金儲けしか考えてないじゃん」

 

ということ。

 

世の為にはならず。

 

 

 

仮に外観が良い物を作っても

このような方には卸さないように

と考えております。

 

 

「ソフト」「考え方」「あり方」

 

が共有できる方だけ。

 

先日の博多での講習内容

 

 

 

 

 

こんなブログからも私の意図を

読み取って頂ければ嬉しいです。

 

 

少数ではありますが

全国の治療家、セラピストの方々と

ハイブリッドを通じて繋がっており

私の時間の許す限り出張をし、

スタッフ様などにも

様々な「ソフト」講習

させて頂いております。

 

 

「ソフト」講習とは

「ハード」講習では無いということ。

 

 

ほとんど「ハイブリッド」を

出しません見せません(笑)

体感とか営業は二の次ということです。

 

 

上記にあるように「ソフト」共有できて

いない人には使ってもらいたくない。

 

 

なぜか?

 

 

皆様の言葉をお借りすれば

 

売り手よし 

繋ぎ手よし 

 

二方しか良くならないと思うから。

 

先日の博多での講習内容 ~続き③~

 

 

買い手よしになっていますか?

 

世間よしになると思いますか?

 

これだと当然

 

未来わろしですよね?

 

 

 

昨日もプロテインのOEMからの

「物販セミナー」の話をされていた方が

いらっしゃいましたが、

世の中にある様々な「売り方」セミナー

を見たり聞いたりしていて

私はいつも

 

「違うな」と感じています。

 

 

 

それだと

 

「五方よし」

 

にはならないでしょと。

 

「物販」について(施術も同じこと)③

「物販」について(施術も同じこと)④

 

講習を受けた方からの質問の回答③~治療って~

 

 

こんなことも講習でやっています。

いやむしろここが共有できないと

 

「この後の『生理学、物療講習』は

聞かないでいいよ」

 

とまで言っています。

 

 

「色んな売上向上テクニックや技術」

よりも前に

「身体の知識」

 

そしてそれを学ぶ前に

 

「どうして

学びたいか?」

 

「『セラピストとして世の為に

何が出来るか?』のモチベーションが

持てるかどうか?」

 

 

そのモチベーションは

認知症や自殺などの社会問題に対して

問題意識が無いとなかなか持てない。

 

 

私の講習ではそういうことから

やっています。

 

 

 

基礎工事が出来ていないと

石垣も不安定。

石垣が無いとお城も不安定。

 

 

でもそんな状態で売り上げや集客を

伸ばすテクニックを学ぼうとする…

 

そしてそれを教えて儲けようとする

様々な協会やセミナー…

 

これ違いませんか??

 

 

 

 

 

 

石垣が無いから

天守閣が転がって落ちてきますよ…

 

 

 

例えるとしたら

この方がわかりやすいかもですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

「氷山の一角」

 

こんな感じ。

 

 

 

先日の池袋の事故

その翌日の三ノ宮の事故…

 

 

こういう事件からも

「私たちに出来ること」

がたくさんあるんじゃないか?

という「思い」に繋がります。

 

この思いを共有できる仲間と一緒に

こういう事故が無くなる世の中に

したい。それで動いています。

 

先日、二宮尊徳のこの言葉を頂き

意味を感じ、噛みしめている日々ですが

やっぱり世の中の「道徳」の基準が

低すぎるわ…と再確認しました。

 

犯罪するくらいなら戯言といわれて上等

 

 

 

 

自分の非を非とは認めず

「正当化」する方が多すぎる。

 

 

 

 

昨日のZoomでは伝えられなかった部分

ですが、この投稿を読んで

何かを感じて頂けた方は連絡

お問い合わせを頂ければと思います。

 

 

 

私自身BtoBでもBtoCでも長年売り上げ

を上げてきた人間ではありますので

「戯言」ではなく

最後の部分のテクニックや技術まで

お伝えすることはできます。

手前味噌ですが、周りの方々の評価を

聞く限り、今なら「氷山の一角」として

お伝えできるかと。

 

「氷山」が無いと「一角」

はできません。

 

そんな過去の自分への戒めもあるから

こそこんな講習をやっています。

今回も熱くなってしまいました。

次回は前回のこの続きを

ちゃんと書きます!

 

名古屋の柔整師さん達と話して感じたこと