全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 生理学&物療講習の内容、質問について >> 名古屋の柔整師さん達と話して感じたこと~後編~

名古屋の柔整師さん達と話して感じたこと~後編~

前々回の続きです。

お持ちのマシンでも

「エレクトロハンド施術」が出来ること

 

ハイボルの「神経ブロック」以外

生理的作用について

 

などの話をさせて頂いたあと、

まだ時間があったので

「内側から治療」の講習の一部を

パワポでお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りの内容です。

 

 

「筋トレ、再教育、姿勢改善」

は私の講習では

 

「外側から治療」

 

それだけだと100点中50点

と伝えています。

 

 

残りの50点は

 

「内側から治療」

 

 

ここをどう追求するか?

 

私の自論みたいになっていますが、

皆さんからどういう意見が出てくるか

知りたかった。

 

「外側から」

を相当追及している方々から。

 

 

 

皆さんの真剣に聞いて下さっている

表情を見ているとこちらも熱くなり、

 

「認知症や不妊、自殺など様々な

社会問題」に向き合って

 

私たちが出来ることって

もっとあるはずなんじゃないか?

それが「内側から」に繋がること。

 

私も

皆さんみたいに現場で施術をしたい!

ということまで話すような

講習になりました。

 

 

 

 

「すごく勉強になった!」

 

 

「『内側からの考え方』を

現場で活かしていきたい!」

 

 

「そこら辺のメーカーさんとは

全く違いますね!」

 

 

という言葉を頂いた時は

とても嬉しかったです。

 

 

 

確かに

「メーカー」らしくは無いです(笑)

 

ハイブリッド自体、持って来ても

無いことに皆さん笑う…。

 

 

 

でもいずれ導入された時のために

一応この内容だけはお伝えしました。

 

今のマシンで構わないから

ウチのこのデカパッド使ってほしいし!

 

 

 

とにかく同じ熱さを持つ

素晴らしい柔整師さんに

お会いできたことに感動しました。

 

 

こんな方々が増えれば世の中良くなる!

 

 

また名古屋に伺った時に要望頂ければ

各院のスタッフさんにも

講習させて頂きたいと思っています!