全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 井内のひとり言 >> 免疫を上げる貼り方を…と聞かれて

免疫を上げる貼り方を…と聞かれて

多くのハイブリッドユーザーさんから

「免疫を上げるハイブリッドの貼り方

教えてください!」

と聞かれるのでここにも書かせて頂きます。

 

まず良く回答しているのが

(聞いてこられる方との

関係性にも寄りますが)

 

 

「〇〇は免疫を上げる!」

というキャッチコピーの商品に

洗脳されすぎ!

と。

「数学の公式みたいな発想はやめよう!」

とも。

 

「エビデンスがあるんです~」

とか言っても

それは一定の環境下でのエビデンス

であって

免疫上げるって

そんな簡単な問題じゃない。

これは「簡単に治る」とか

「簡単に体温上がる」とか

「簡単に痩せる」と

言っているモノも同じ。

そんな便利な

「どこでもドア」は存在しない。

 

 

 

これはそれらの商品を

全否定している訳ではありません。

 

 

講習で話すここの部分。

 

 

 

これは「血流」の話ですが

「どんなに良い施術を受けても

家に帰って夫婦喧嘩したり

夜寝られなかったり

仕事が忙しかったりして

ストレスを抱えるとまた血管は

収縮し血流は悪くなり、硬結も起き

施術を受けないといけない状態に…」

の話です。

「公式」は簡単に崩れます。

 

これは免疫でも同じ。

 

人の免疫を上げるなんて

相手の背景にあることも知らずに

そんな気軽に話せるはずが無いのです。

すぐ崩れてしまう。

 

でも昔から

そういった商売は蔓延していますよね。

それが更にコロナで火が点いた。

 

素直に信じることは

それはそれでプラス。

とてもいいこと。

信じている時は

様々なホルモンなども

分泌され相互に免疫に作用し

免疫も正常な状態に

なる方もいるでしょう。

例えば、自分の信じている宗教の

「お題目をあげている」時も

とても良い状態。

「笑うと免疫上がる」の

βエンドルフィンしかり。

 

 

でも信じているのに変わらなかったら…

素直じゃなかったら…

無宗教なら…

笑えない人なら…

 

売ることしか考えていない人は

そこを見ない。

 

「自分の家族に同じことできますか?」

「他人ならいいんですか?」

 

と昨年末に禁句にした言葉が

出てしまいます。

 

もうやめます(笑)

 

先日Facebookにコメントくださった方が

添付してくれたのを見て封印していた

「この思い」を思い出しました。

こんな感じのブログを書いた頃は

熱くなりすぎていた。

 

木を見て森を見ず…

トイレットペーパーを買い占めする文化では

こんなことを主張しても

仕方ない。

 

響いて下さる方があまりにも少なかった…

 

 

 

 

その上での話ですが

先日、「思い」を共有している

ある仲の良い方に返信した内容を

原文に沿って添付します。

この方もハイブリッドを使ってくれています。

自分では無い「施術者」に

「どう伝えればいいか?」

ということで質問くださりました。

 

 

 

「免疫力をあげる貼り方はあるんでしょうか?」

ホメオスタシスについて

完全に理解している施術者なら

僕の知識の中でお伝え出来ます。

免疫にも色々あるので。

今だとコロナを考えての対策でしょうが。

 

花粉症もアトピーも

免疫バランスの問題です。

僕は「免疫を上げる」

という言葉は使いません。

花粉症アトピーはある意味

免疫が上がりすぎてる状態

暴走…

 

 

だとしたら

「上げる」じゃなく

「バランス」

それはホメオスタシスの正常化

をすることなので、だとしたら

ハイブリッドでのアプローチ

はたくさんあります。

 

※アトピーの改善などは治療者が相当の時間と相当な労力をかけて

寄り添わないと難しい方が多い。そんな時間と労力をかけられないのに

「簡単に○○でアトピーが治る」なんて私は言えない。

 

アプローチがたくさんあるということは

その人に寄ってベストが何なのか?

を考えないといけない。

例えばその方を診て

足りない部分を判断し

日光を浴びること

がベストだったりする。

 

 

日光は無料です。

誰も販売していません。

 

 

でも世の中の色んな商品は自分の商品を

「売りたい」からその選択肢をその

「売りたい」ものに持っていく…

 

そこで間違いや洗脳が起きる

そして効かなかったりする。

ハイブリッドは色々使えますが

それをどこまで理解して使うか?

なのです。

それが僕の言う「ソフト」

ハイブリッドという「ハード」

をどう活かすか?

そのための「ソフト」

 

「ハイブリッドを使って…」だと

僕ならこう考えます。

 

外出できない、将来への不安

などからのストレス

→肩や腰が凝る

→頭痛や睡眠障害が起きる

→更に体調が悪くなる

→免疫が乱れる…

 

というメカニズムをどう改善するか?

をその人の年齢、性別、性格などに

合わせて考えます。

ハイブリッドならその人に合わせた

貼り位置レシピを組みます。

 

そしてお客様、患者様にお伝えするなら

 

「世の中では『簡単に免疫が上がる○○

みたいな文言が蔓延っていますが

このハイブリッドは

『免疫を上げるのはそんなに簡単じゃない』

と追及してどこに流すか?を考えている

マシンなんです。だから私たちはこのマシンが

大好きで、大切なお客様に使うなら

もっともっと追及して効果を出していきたい

と思っているんです。しっかり改善して

免疫のバランスも整えていきますね!」

みたいな言葉を言うのはいかがでしょうか?

 

 

その方の情報が無くて

レシピが組めない場合や

そこまで話せない場合

例えば、最近投稿している

「自宅で簡単に出来る貼り方」

も間接的に免疫正常化に

繋げられると思っています。

その際に施術者の方はこういったメカニズム

を頭にいれてお話すればいいのでは

ないでしょうか?

 

 

そのメカニズム(例)

 

肩や腰のコリを簡単に貼れる場所で

ストレスなく流す

→たった5分ですっきりする

→気分が良くなる

→良く眠れる

→免疫バランスが整う

→根本改善を考えた経穴

などへのアプローチ

なので状態が継続する。

継続しない場合はまた5分

でも流してもらう。

→簡単だから続けられる

貼るのが面倒じゃない

→体調が整う

→免疫も整ってる(と思う)

 

 

なので簡単なこんな貼り方などを

 

 

最近毎日投稿しているのは

皆さんが自宅で少しでも

「免疫のバランス」

を整えて欲しいから。

 

治療院や整体にも

行きにくい現在。

 

 

こんなご時世に

自分に出来ることの一つとして。