全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 効果的なパッドの貼り方 >> 貼り位置101~ >> 「ステイホームハイブリッド体調管理プログラム」⑤ 117

「ステイホームハイブリッド体調管理プログラム」⑤ 117

自宅で出来る

「ハイブリッド体調管理プログラム」

⑤の貼り位置はここ

テーマ

「足が疲れない様に&姿勢改善」

117

 

116番のパッドを3~4㎝

下にずらしただけです。

 

 

ご自宅で簡単に…ということで

パッドを貼る行程が④から

スムーズに貼れるようにしています。

 

 

L2L3間 経穴で言うと

「腎癒」

を狙っています。

 

ここは脊柱起立筋と前脛骨筋の反射点

簡単にイメージ湧きやすいように

「足が疲れない様に」

「姿勢改善」

 

という言葉を選びましたが

前脛骨筋は

「足首を持ち上げる筋肉」

すねの部分です。

 

歩きすぎたり走ったりすると

すねの部分が固くなって

足首が持ち上がらなかったりしますよね?

 

前脛骨筋が機能不全になっています。

 

そんな時に流すのも効果的ですが

今回のプログラムは

「健康な時に流すメソッド」

 

外出できずに運動不足になりがちなこの時期

5分でも流しておくと

前脛骨筋への血流も正常になり

運動不足で歩いたら足首が上がらない

という状態を回避してくれます。

 

また脊柱起立筋は

身体の屋台骨になる筋肉群

猫背やストレートネック

改善や予防にも繋がるので

これもまた一石何鳥かの貼り位置ですね!