全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir
ホーム >> 効果的なパッドの貼り方 >> 貼り位置101~ >> 施術時ハイブリッド通電(背側との組み合わせ)121

施術時ハイブリッド通電(背側との組み合わせ)121

前々回お伝えした

「ランジやりながら貼りの

施術時背側との組み合わせ」

について書きます。

こんな施術の時に使える貼り方です。

 

121

 

腹側(乳首横)の経穴ポイントは

お伝えしましたが

背側の位置は

肩甲骨下角部

 

 

腹側、背側でハイブリッド挟み込み貼りで

内転筋NL反射点をダブルで刺激するレシピです。

このポイントは円回内筋の反射点でもあるので

腕、肘も軽くなったりします。

 

 

野球肘、テニス肘、ゴルフ肘…

などなどの怪我予防としても効果的

かと思います。

全く離れた内転筋と円回内筋

相互に作用する便利なポイント。

私の投球練習トレーニング(笑)

にも重宝している貼り位置です。

 

自分で貼れる方はランジの自動運動時

にも是非流してみて下さい!