全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir 070-6805-8403

パルティールpartir

ホメオスタシスについて④~ある柔整師さんからの質問の回答~

仲良しの岐阜の柔整師さんから来た

LINEでの質問の回答

について共有致します。

 

こんなやり取り

 

 

 

この方は変なプライドが無く

とても前向きな方なので

私が協力できることは

何でもしたいと思い

ハイブリッド導入前から

ずっとやり取りしています。

 

全国で講習してきましたが

「外側」しか診ない

柔整師さんは非常に多い。

このぎっくりに関しても

「内臓不調」まで診れていない。

筋、筋膜、骨格、神経までは診れても。

 

ただこれはこの方が言っている様な

「食」について勉強しましょう

という話でも無いのです。

もちろん学ぶに越したことはないですが

それで多くの方のぎっくりを改善できますか?

と聞きたい。

改善して再発しない身体になるまで

その方の「食」管理に寄り添えますか?

 

「食」のアドバイスや管理…

これはエステ業界で流行っていますよね。

別にそれが合ってる間違ってる

ということを言いたいのではなく

そのアドバイスしたとしても…

ちゃんと実行し続けられる方が

どれくらいいますか?と思うのです。

 

性格的にも経済的にも…

 

出来る方を基準に考えるか

出来ない方を基準に考えるか

 

「食管理」が出来ないから

「ぎっくりが慢性化してる」

のでは?と診ると

私なら出来ない方を基準に考えます。

 

食に対して節制できない

(アルコールや喫煙も同じ)

ならどうすれば良いのか?

どうすればホメオスタシスを

整えて体調管理

(この場合ならぎっくりにならない様に)

出来るのか?と。

 

ここでも「ホメオスタシス」なのです。

 

外側からしか診ていないと

この発想にならないのかもしれません。

この岐阜の柔整師さんは

ハイブリッドで頭蓋骨調整治療もやっています。

頭蓋骨調整で周辺の経穴を刺激し

脳脊髄液循環も促すことで

全体が調整されます。

 

だとしたら

そのぎっくりの患者さんの

性格やライフスタイルまで診て

「食をコントロール」

出来なさそうな方なら

私ならこんな話をするかと思います。

 

「今回のぎっくりは○○さんの食生活が原因で

引き起こされてるかと思います。

今から施術で痛みを取りますが

今の生活を続けているとまたぶり返す

ということは頭に入れておいてください。

とはいえこのご時世、特に今は自粛だらけで

なかなか食やアルコールなどまで節制するのも

難しかったりするかと思います。

食生活が原因の大きな要因ということは

頭には入れておいて欲しいですが

出来ない時はその分代わりになる方法を

いくつかお伝えしますね。

○○さんにとって「ハードルが低い方法」で

自分の身体をケアされてみて下さい。

『日光を浴びる』とか

お金の掛からない方法も

いくつもアドバイスできます。

ぎっくりと関係ない様に思えるかもしれませんが

当院の頭蓋骨調整も予防に効果的です。」

 

 

「患者を識る」

ということ。以前こんなブログを書いていました。

この天野先生は医者にも関わらず

30分問診される先生みたいです。

 

「プロフェッショナル 仕事の流儀」

患者を識って治療するなら

治療者側は

「ハードルの低い方法」

をたくさん知っておいた方が

良いと思っています。

 

 

たくさん知っておかないと

「日光浴びてるんですが…」

と言われた時に

「じゃあ何が原因か?」

「どうすれば

日常生活でケアできるのか?」

の答えが見つからない。

 

更に言えば

ハードルが低い方法

と言っても人に寄っては

ハードルが高かったりする。

 

 

例えば、運動、ヨガ…

さっきの「食事管理」と同様

「わかってるけど出来ない」

という方も多くないでしょうか?

 

長くなったので次回ブログで

「ハードルの低い方法例」

箇条書きしてみます。

 

 

 

ホメオスタシスについて③~鍼灸の効果とハイブリッド波~

前回お伝えした様に今回は

「鍼灸で出せる効果が

ハイブリッドでどうして出せるのか?」

について書かせて頂きます。

このブログの104番の貼り方あたりから

経穴、神経リンパ反射点に流す貼り方

をご紹介しているので

既にご存じな方は

いらっしゃるかと思います。

 

特効穴ハイブリッド貼り位置 104 105

 

昨年、年末くらいから

身体を動かして痛みを作り(笑)

自分の身体をハイブリッドだけで

治療しています。

筋肉痛時のハイブリッド貼り位置(四頭筋) 106

そこで効果を実感できた流し方を

身近な方には個別レシピで

ご紹介してきました。

 

 

「患部に貼っていないのに

どうしてこんなに楽になるの?」

というたくさんの声を頂き

確信しました。

 

演繹的にというより帰納的に

帰納演繹的に考えること~痩身機器編~

つまり多くの方が効果を実感

してもらえたからこそ

確信できたことなんです。

皆様に感謝しております。

 

約4年前、ハイブリッド波の開発時に

「深部にしっかりエネルギーを入れるために」

「途中の組織にエネルギーが逃げないように」

と考え、岩手県の工場で

周波数、波形、出力の出し方

を調整してもらい

自らで体感しながら

製造に携わりました。

演繹的に

○○Hzだから良いとか

エビデンスがどうこう…

ではなく。

 

前回の投稿に書いた師匠

「ハイブリッドは医療革命だ」

と言ってくれた

鍼灸柔整師の方に出会えて、

そんな一流の治療家に

「他の電気治療器と全く違う」

と言って頂けて…

このハイブリッド+治療法

この世の中にもっと広げないといけない!

それまで以上に熱くなりました。

この方は私と出会う前に

導入されているので

私の講習など受けていません(笑)

独自メソッド です。

 

3年前初めてハイブリッドを手にした途端

「このマシンを何回か流せば

僕の鍼灸治療と同等のことが

可能になる!」

と思って頂けたみたいなのです。

もちろん

どこに

どのくらいの強さで

どうやって流すか?

次第。

ハードじゃなくソフト

 

「ハイブリッドは狙ってるポイント

(例えば経穴)との間に

皮膚や脂肪や筋肉があるが

そこに変な刺激を与えず

ポイントに絶妙な刺激を入れられる」

 

「他のマシンはポイントまでの

途中の組織に入れたくない刺激が

入るんだよね~」

 

と。

 

その言葉を聞いた時

本当に嬉しかった。

 

「ウチの患者の一流アスリートも

ハイブリッドの凄さがわかってますよ!

身体が資本なので正直ですよ!

だから飛行機乗ってウチに来るんです!」

 

 

「でもウチはエステサロンで治療院では無いし…」

という方もいますが

以前からお伝えしているように

「美容は治療しないと生まれない」

つまり

「内側から改善しないと

(そこで作られた)

美容は一時的なもの」

なので

「治療と美容は違うから…」

では無いと思うのです。

 

師匠のスペシャルホールド

基本ここでは紹介しませんが

私の考えたハイブリッドの

鍼灸NL反射的使用法

今後もどんどんお伝えしていきます。

個別レシピの依頼も

お待ちしております。

 

 

 

ホメオスタシスについて②~鍼灸って~

このブログで

キン肉マンのスペシャルホールド

の話が出てきますが、これは

ある鍼灸柔整師の方の鍼灸の治療を

見たのがきっかけです。

この方の鍼灸治療は

日本中でこの方しかできない

治療かなと感じています。

解剖学に誰よりも精通し

にも拘わらず日々学び続けている姿勢に

初めてお会いした時から感銘を受けました。

患者の治療のことしか興味が無い人。

 

師匠と呼ばせて頂き

自分のこの人生を

変えたいと思ったくらい。

知れば知るほど

数多くの有名トップアスリートが

どの治療家よりも信頼する意味がわかります。

 

 

※この方に「このマシンは医療革命だ!」

とまで言って頂けたのがハイブリッド。

ハイブリッドの使い方も

独自のスペシャルホールド

があり、直々に教えて頂いています。

 

 

鍼灸でのこのスペシャルホールド

一朝一夕に真似できるものではないので

以前から私も鍼灸の資格を取りたい

と思っていますが

この方の治療を見ると

そもそも鍼灸の資格取得以前に

もっと大事なこと

があるのではと感じます。

 

これこそエビデンスの無い

現代科学や現代医療では追い付いていない

いわば非科学的な話なので(笑)

ここでは割愛させて頂きます。

 

 

もちろんそういった特殊な次元の

治療技術や知識が無かったとしても

「鍼灸」は治療に非常に効果的

なものだと思います。

残念ながら私の知る限り世の中では

軽視されているように見えますが。

 

「東洋医学なんだね~」

みたいなことを言う方が多いですが

前回書かせて頂いたように

それって「エビデンスが~」

とか言ってるのと同じ。

 

「患者様の症状を改善する」

「笑顔になってもらう」

ことを考えたら

東洋医学とか西洋医学とかの

うんちく垂れることなんて関係ないし。

 

むしろこのブログで書いている

「ホメオスタシス正常化」

という視点から見たら

鍼刺激の脳や脊髄を経由しての

治療がどれだけ正常化を促せることか。

 

 

簡単に鍼灸の効果を説明した

講習パワポがあるので引用します。

美容鍼灸が広まってしまった影響で

鍼灸師でも鍼灸治療の本来のメカニズム

知らない方が多いのにびっくりしたので

何度かこの講習をしました。

講習では動画になっていますが

これは視床下部に鍼灸刺激が伝わっている

という説明

 

司令塔の視床下部が

臓器にメッセージ

(血流改善しろよ~的な)

を送っているという説明。

経穴の胃兪への刺激なら

胃へのメッセージが行くんです的な。

 

以前の私の講習を聞かれた方なら

キャプテン翼の話(笑)

昨年ならラグビー田村選手や

リーチマイケル選手の話(笑)

 

臓器同士でメッセージ(パス)

を送りあい会話していますよ~

という話ですね!

 

これこそ

「鍼灸でのパス回し」

での

「ホメオスタシス正常化」

 

 

 

 

今回も長くなってしまったので

こういった鍼灸での治療効果を

どうしてハイブリッドで出せるのか?

について次回書かせて頂きます。

 

 

 

 

ホメオスタシスについて①

今回はこのブログの中で

頻繁に出てくる

「ホメオスタシス」について

改めて書かせて頂きます。

 

耳鳴りはハイブリッドで

良くなりますか?

65歳くらいの女性です。

無職で元看護師

肥満体型です。

 

*背中がこむら返りみたいにつったようになる人
*蓄膿症の人
が改善するかなぁと聞かれました。

ハイブリッドの流し方を教えてください!

 

ウエスト周りをシェイプアップしたいのですが

毎日かけたら効果でますか?笑

 

 

日々、この様な質問を

取引先様から頂いており

過去のブログを送って

読んでもらったりしていますが

まとめて短くお伝えできる内容を

書いてみようと思いました。

 

 

まずお伝えしたいのは

人の身体は

どんなマシンよりも高度な機能

を備えているということ。

 

その機能が整えば治る

(痛みが緩和する痩せるなども…)

お伝えしたいことで

まだ現代科学、現代医療で

解明されていないことも

たくさんありますが

わかりやすく言えば

「ホメオスタシスが整えば治る」

ということ。

一般的に言われている

自己治癒力

ですね。

 

このブログのハイブリッドレシピも

その「自己治癒力」を正常にするレシピ

として書いています。

一部の治療家の尊敬すべき

スペシャルホールド貼りを除けば。

 

 

例えばロキソニンを飲んで

痛みを感じなくなることで

「治った」と思える様な感覚で

ついついハイブリッドも

多岐に効果を出せる性能から

スペシャルホールド貼りが

たくさんあるように思われがちです。

 

使い手次第では

あると言えばあるのですが

僕も使いこなせていません。

だとしたらあくまでも

使う方の

自己治癒力を正常にする

という使い方

その人の本来の

チカラを取り戻す

という考えで使う方がハイブリッドを

より活かせるのではと思っています。

 

(最近投稿している経穴

反射点貼りがその例です。

世の中の様々なマシンを体感してきましたが

経穴、反射点にはどんな刺激波よりも

ハイブリッド波の刺激が効果的だと

手前味噌ではありますが感じます。)

 

 

ただそんなことにも目を向けず

世の中には様々な商品の

「スペシャルホールドもどき」

が蔓延しています。

その方が売れるから…

 

「何かのモノに価値をつけて売りたい」

うんちくに惑わされて

本当は何が正解なのか?

ごっちゃになっている人も

たくさんいるように思えます。

「○○って効くんじゃないんですか?」

「そう説明を受けています」

「エビデンスがあるんです!」

的な…

 

それホントなの?

とは思わない…

信じてるモノを否定してほしくない

せっかく信じたのに迷いたくないから

難しいこと考えたくないから…

などなどの理由を感じます。

患者様お客様からしたら

たまったもんじゃない。

 

と私は思って今までやってきましたが

最近は

「そんなこと言っても仕方ないかな」

「身近な大切な方だけに伝えよう」

と考えを変えています。

 

 

更に薬に代表される

「対症療法(対処療法)」

文化の中で

私たちは過ごしているので。

「○○には○○が効く」という

「数学の公式」がまかり通り

(世の中もそれを求めていて)

上記の「耳鳴り」「こむら返り」

「蓄膿」「おなか周り痩せ」…

が何とかならないか…

と多くの方が考えるのは

致し方ないことかもしれません。

 

 

そこに警鐘を鳴らす意味で以前より

「外側」「内側」

という表現を用いて

こういった内容を書いてきましたが

ハイブリッドを購入されたサロンの先生へ(前編、内側から)

 

このブログを書いた

1年半くらい前と今では全く表現も違うし

この内容はとても重要なことだと思いますので

改めて何回かに分けて書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

「ステイホームハイブリッド体調管理プログラム」⑤ 117

自宅で出来る

「ハイブリッド体調管理プログラム」

⑤の貼り位置はここ

テーマ

「足が疲れない様に&姿勢改善」

117

 

116番のパッドを3~4㎝

下にずらしただけです。

 

 

ご自宅で簡単に…ということで

パッドを貼る行程が④から

スムーズに貼れるようにしています。

 

 

L2L3間 経穴で言うと

「腎癒」

を狙っています。

 

ここは脊柱起立筋と前脛骨筋の反射点

簡単にイメージ湧きやすいように

「足が疲れない様に」

「姿勢改善」

 

という言葉を選びましたが

前脛骨筋は

「足首を持ち上げる筋肉」

すねの部分です。

 

歩きすぎたり走ったりすると

すねの部分が固くなって

足首が持ち上がらなかったりしますよね?

 

前脛骨筋が機能不全になっています。

 

そんな時に流すのも効果的ですが

今回のプログラムは

「健康な時に流すメソッド」

 

外出できずに運動不足になりがちなこの時期

5分でも流しておくと

前脛骨筋への血流も正常になり

運動不足で歩いたら足首が上がらない

という状態を回避してくれます。

 

また脊柱起立筋は

身体の屋台骨になる筋肉群

猫背やストレートネック

改善や予防にも繋がるので

これもまた一石何鳥かの貼り位置ですね!

 

 

 

「ステイホームハイブリッド体調管理プログラム」④ 116

ご好評頂いております

自宅で簡単に出来る

「ステイホームハイブリッド

体調管理プログラム」

 

今回は11個のプログラムの中から

「どうしてそこに貼るのか?」

の詳細をお伝えしたいと

思っています。

 

 

プログラムの中の①~③は

上半身の腹側(表側)に

パッドを貼る形ですが

④~は背側(裏側)にも

パッドを貼るやり方にしています。

「全て表側で…」となると

逆に貼りにくい位置、例えば

効果を出すためにこんな部位にも

貼らないといけなくなり

毛があると毛が邪魔して

きれいに電気は通電しないので…

私は毛が邪魔しない

という方は言ってください。

個別メソッド作ります。

 

背側でもこの辺りなら

手が届きやすいかと。

 

なのでプログラムには

こんな貼り方を載せました。

これは4番目のプログラム

「ぎっくり予防、ふくらはぎの攣り防止」

というテーマで。

 

116

 

レシピには良く載せているので

私に依頼くださった方でこの貼り位置を

流したことのある方はいらっしゃるかと

思います。

 

ぎっくりって痛いですよね…

 

胃や肝臓などの内臓の負担過多

から引き起こされる場合が多いのに

つまり「内側から」なのに

一部の治療家以外、そこを診ない…

「外側から」ばかり…

仮に治ったとしても、その治療は

一時的に痛みを止めてる間の

自然治癒であって

原因がわかっていないとまたぶり返します。

治療院に行っていても

ぎっくりが再発してしまう理由です。

このパッドの部位を

治療家の方に説明するとしたら

背側はT12とL1の間

経穴でいうと

「胃兪」

を狙っています。

腸腰筋の神経リンパ反射点です。

肘と肘を結んだ位置がパッドの真ん中

に来るように貼ってください。

そんなに神経質にならなくても構いません。

また一つ上のT11.12にもパッドが被り

ハイブリッド波が入り込んでいくので

この位置は

「脾兪」

腓腹筋、ヒラメ筋。後脛骨筋

といったふくらはぎを構成する筋肉

の反射点でもあるのでテーマには

「ふくらはぎ攣り防止」と書きましたが

ふくらはぎの筋肉正常化という目線で見ると

111.112.114.115番の足底アーチ貼り

にも繋がる貼り位置になります。

2台ハイブリッドをお持ちの方は

同時使用することで相乗効果も図れます。

更に「脾兪」の内側は

腰方形筋

の反射点でもあるので

「腰痛」

自体の予防になります。

腰痛持ちの方は

気持ち1~2センチ上にパッドを貼ると

良いかと思います。

 

業務用の高額なもの含め

色々な電気治療器で試していますが

こういう筋肉以外の部位

経穴や反射点にも流しながら

思うのは、手前味噌ですが

やっぱり

ハイブリッドが一番

 

 

~プログラム全ての推奨モード~

ハイブリッドモード

 

強さ

レベル6前後

時間

5~10分

 

 

 

自宅で出来る「ハイブリッド体調管理プログラム」

自宅にいる時間が長くなっている

皆様のために、ハイブリッドを

出来るだけ使って頂こうと、ここ最近は

マメに投稿しているこのブログですが

 

どこの筋肉にどう作用するか?

などの意味を書いている理由があります。

治療家の方が見てるからという理由以外に

 

頭(脳)で

「ここの筋肉に

作用しているんだ~」

と感じながら流すことで

より効果が高まるからという目的です。

 

治療、運動、ヨガ、ストレッチなどに

詳しい方はこの考え

ご存じかと思います。

 

 

世の中のEMSは安易に

「筋肉を鍛えて代謝を上げる」

的なものが多く

ハイブリッドも何も言われなければ

筋トレ系の貼り方で「お腹に貼って…」

みたいになりがち。

(もちろんそういう使い方もアリですが)

 

また整骨院などの治療院の電気治療器は

手技をしなくてもいいように

(手離れできるから)

「もみほぐし代わり」

に患部や硬結部位に流す…

残念な使い方…

 

 

このご時世

最近のSNSでもよく見かけるのが

「体温が1℃上がれば免疫力アップ…」

みたいな表現…

何度もこのブログで指摘していますが…

 

「遠赤マットに入ったり

岩盤浴に行ったり

EMSを流したりして

一時的に

例えば1℃体温が上がっても

しばらくすると残念ながら

元の体温に戻ります。

体温を調整している機能が

正常にならなければ…。

簡単に身体機能調整出来る

魔法のマシンが存在したら

それはノーベル賞もの。

コロナも広がっていない。

体温は簡単には上がりません!

なので体温調整機能を

どう改善していくか?を考えて

ハイブリッドやシュアラインで

本当の効果を出せる使い方を

お伝えしていっています」

 

考えてみればわかることですが

考えないと流されてしまう方も多い。

 

 

このブログは、ハイブリッドが

機能的に、電流的に

せっかく様々な使い方が出来るなら

そんな安易かつ残念な使い方ではなく

より根本改善に繋がるやり方、貼り方

をお伝えしたいと思って投稿しています。

 

先日、ある取引先の方に

「レシピ作りますよ」

とお伝えしたら

 

「痛い部位などは無い

健康な状態なのですが…」

 

と連絡を頂いたのが

今回のプログラムを作ろうと思った

きっかけです。

 

その時、たまたま依頼を受けて

レシピを作っていたのが

「四十肩が痛くて夜も寝られない人」

「ぎっくりが激痛で寝込んでいる人」

 

でした。

そうなってしまってからの

痛み改善

根本改善

をするより「ならない様にすること」

 

「そうなる前の予防貼り」

って本当に大事だな~

お伝えしていかないと…

と思っていたところでしたので。

 

何もせずぎっくりや四十肩になってしまい

あの激痛を感じてほしくない。

平均して35歳以上は誰もがリスクがあるので。

 

そしてハイブリッドを流す時間を

作りやすいこの時期ですし。

 

厳選した全身を流す11通りの

貼り方をこのレシピを見ながら

スムーズに流せるような

プログラムにしています。

 

おこがましいですが

ジムでトレーナーに付いてもらって

身体を動かすような

ストレッチするような

イメージで作成しました。

昨日、長岡の美容師木原さんがブログに

こんなことを書いてくれましたが

クイズ『髪の毛はどこから生えてるでしょうか⁉️』これに答えられる美容師さんは何人いるのか?またまた勉強になりました!ふ

この中の「外側」「内側」

共にアプローチできるプログラムになっています。

この「外側」「内側」

とは勝手な「井内の造語」です(笑)

講習で「外側ばっかりの施術じゃ良くならんよ!」が口癖で。

 

※私の尊敬する3人の治療家は

外側内側とかの発想はなく

さっさと治します。

それぞれその次元を超えています。

それを知ってるからこそ

私みたいな一般治療者は

こういう基本に沿ってやらないと…

という強い思いが湧き

こういう言葉を造りました。

 

 

このプログラムは

秘伝の貼り方の一部も載せているので

私の講習を過去に受けたことのある方

限定での配布になりますが

必要だと感じて頂けた方は

メールやLINEで連絡頂ければ

データーをお送り致します。

「どこの筋肉、経穴、反射点に

どう作用しているか?」

は見やすくするため載せていませんが

今後このブログでご紹介していきます。

 

ご自宅で出来る足底アーチ貼り(横アーチ)115

内側→外側ときて最後は

横アーチ

 

鍼灸の鍼刺激の効果に類似した

ハイブリッド波ならではの

経穴刺激もここに加えて

ご紹介いたします。

この経穴をご存じですか?

足つぼマッサージで

とても効果を発揮するツボ

 

名前の通り

生きていく上で

大事なエネルギーが

泉の様に 

湧き出るツボなのです!

 

コロナで先行きが見えない現在…

足底アーチの筋肉、骨への作用に

プラスして

この経穴にもハイブリッド波

を注入して

内からの自己エネルギーを

湧きだして頂きたいと思っています。

 

 

心が落ち着かない時

イライラする時

元気が無い時

だるい時…

 

冷えにも効果的ですし

当然免疫バランスも整います。

三陰交や解谿といった経穴

と結んだ貼り方も良いですが

ご自宅で簡単に…

というテーマなのでそのまま

足三里で貼り替えていきましょう!

115

足裏に貼るのでも構いませんが

刺激を強く感じる方が多いです。

流す身体の部位で同じレベルでも

刺激が全く違うのは、部位で

「神経の感じ方」が違うから。

 

 

 

ハイブリッド波は深部に

エネルギーを届けてくれるので

「湧泉」には足の甲から

アプローチしています。

 

刺激が大丈夫であれば

足裏からで!

 

推奨モード)

ハイブリッドモード

レベル

限界まで上げて2個下げる

目安時間)

10分

(長くても可)

ご自宅で出来る足底アーチ貼り(外側アーチ)114

今日は外側アーチ貼りです。

 

先日の111番112番は内側アーチ

後脛骨筋と舟状骨

へのアプローチでしたが

今回はこの骨

 

そしてその周囲の筋肉、腱

腱は収縮弛緩しないので

ハイブリッド波で周囲筋を動かし

足底の状態を整える貼り方です。

114

足三里に貼るのは同じなので

111.112番の後にそのまま流して

頂いたら面倒でなく

効率的かと思います。

使わなくなりがちな足の指を動かす

伸筋、屈筋群にハイブリッド波が

入っていくのでレベルを上げると

足の指がぐいぐい動きます。

これが「足の指の再教育」

 

内側アーチ貼りと共に

流して頂くと必要性

わかって頂けるかと思います。

足底、足首の状態が悪くて

骨盤から上がずれてるのに

いくら調整しても戻りますよね…

前回の後脛骨筋と共に

重要なのはこの 腓骨筋

 

 

 

足首を伸ばしたり反らしたりする筋肉

足首固い方は腓骨筋が使えていません。

ハイブリッドでしっかりケアしましょう!

 

推奨モード)

ハイブリッドモード

レベル

限界まで上げて1個下げる

(攣らない程度に)

時間目安

10分

(長くても可)

自宅で簡単 首、背中ケア 113

110番の貼り方が好評で全国から

お喜びの声を頂いております。

「身体が辛いから整体に行こうと

思ったけどやっていなくて…」

「外出怖いので…」

「自宅での楽しみが増えた~」

 

などなど。

 

その中で

「井内さん、背中だけじゃなく

首もポカポカして

サイコーなんですよ~

これ一体

どういうことなんですか?

すごいんですけど~」

 

という声がありました。

 

 

もしかして?と思い

パッドの位置を聞いたら

ここ!

113

 

110番との違いわかりますか?

110

胸のパッドの位置です。

少し上になっています。

ここは以前108番で

ご紹介した位置の一つ

 

肩、背中、首のコリでお悩みの方に 108

肩甲挙筋

の神経リンパ反射点に

ハイブリッド波が

エネルギーを注入しています!

 

 

なので首の奥の方が

ポカポカしてくるんです!

ストレスなどで

首のコリや首痛でお悩みの方は

多いと思います。

 

頭痛持ちの方も首が原因の方が多く

まずこれをやってみると

すぐ改善してしまう方も多いです。

 

一流の治療家はみんなやってる

「首の治療は首を触らない」

の考えにも沿っています。

 

 

デカパッド(セルパッドプラス)で

図の様に流すのも良いですが

こんな組み合わせ(ハイブリッド)も

OK。よりピンポイントで

エネルギー注入されるので

首がお辛い方はこちらがお薦めです。

113-1

 

110番を10分流した後

113番にパッドを貼り替えやすいので

本でも読みながらリラックスして

流してみて下さい!

 

もちろん首だけでなく

ろっ骨の位置の

ハイブリッド波エネルギー注入

でこの筋たちのことも

正常化してくれます!

 

免疫バランス改善にも

こういったケアは

必要なことですね!

 

 

推奨モード)

ハイブリッドモード

レベル4~6

 

時間10分で充分

 

だるくならなければ

長く流してもOK

「左は大丈夫なんだけど

右の首が…」

という方は胸のパッドを

右寄りに貼ると更に効果的