全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir

「エステテシャンのための解剖生理学/物理療法講習」

当サイトにて告知しております

 

「エステテシャンのための解剖生理学/

物理療法講習」

 

についての詳細です!

 

 

解剖生理学、物理療法という言葉を

見ると

 

 

「難しい内容なんじゃないかな~」

 

 

「眠くなるのでは」

 

 

「お客様に難しすぎて

伝えられない内容なのでは?」

 

 

 

と想像される方も多いかと思います。

 

 

 

 

前機種スーパーウェーブJの時から、

私は「マシン」を販売するのではなく

 

 

 

「(お金を払って頂いている)お客様に

本当の結果を出すには?」

 

 

 

 

についての講習を

させて頂いております。

(これはハイブリッド、シュアラインαに

限らず、今お持ちの他社機器についても

要望があれば

「より効果的な使い方」について

お伝えしております。)

 

 

 

 

業務用機器としても物販用商品としても

納得して頂いた上で、

当社機器をお取扱いをして頂く形を

取らせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

この講習は、皆さんが良く言葉にする

 

「結果が出る」

 

ってどういうことなのでしょうか?

 

 

ということから話す講習なので、

前述したような「お勉強会」とは

一線を画しているとお考えください。

 

 

本当の結果を出して喜んで頂きたい」

という方のための内容です。

 

以前、手技の方法までお伝えすることも

ありました。

 

 

 

 

 

 

エステサロンの広告で良くあるのは

「ビフォーアフター」

 

 

 

「一回の施術でこんなに変わります!」

 

という謳い文句・・・

 

 

 

お金を払っている以上

一回で変えてもらいたいお客様と

変えたい施術者がいるのは事実

 

 

 

 

でも一回の施術で

体内の何が変わっているのでしょうか?

 

 

 

 

ここに目を向けているのが

 

私の講習の内容です。

 

 

 

 

ハイブリッドも一回、例えば20分

お腹周りに流すと

すごくサイズダウンします。

 

当社直営店も「体験」でこの違いを

実感して頂き、

お客様に販売しています。

 

「簡単に痩せる」

と言いがちな・・(笑) マシン

 

 

間違ってはいないんですけどね・・・

 

 

 

でもだからこそ言いたい!

 

 

 

体内で何が起きているのか?

 

本当に簡単に痩せるのか?

 

 

 

 

 

 

ハイブリッドみたいな

電気刺激機器だけではなく、

ハンド、キャビ、ラジオ波などを

使用して得られる効果、結果を

ここにいくつか挙げてみます。

 

 

 

 

①血流が良くなる

②筋肉がほぐれる、緩む

 

 

 

 

施術方法によっては

 

 

 

③筋膜の状態が整う

 

④循環が良くなることで、脂肪細胞など

の結合組織の状態が整う

 

⑤リンパ液などの組織液の

循環が良くなる

 

⑥骨格の歪みを整える

 

 

 

そして①~⑥の結果として

 

⑦自律神経、ホルモン分泌の状態を

正常にしていく

 

 

 

 

こんなところではないでしょうか?

 

 

 

 

HIFU(ハイフ)などの、

(ほぼ)医療機器みたいな

マシンを使えば

 

 

 

「脂肪細胞を超音波の振動でつぶす」

 

こともできますが・・・

 

 

 

 

 

 

上記項目以外のことを謳っている

としたらそれは

 

「オーバートーク」

 

になってしまいますね。

 

 

体内の様々な循環機能が整うと

当然むくんでいる部分の循環が良くなり

すっきりします。

これがサイズダウンです。

 

 

たった一回の施術で

「脂肪が燃えた」とか

「脂肪がリンパに流れた」とか

いう表現をするのはどうかな?と。

 

 

 

 

この様な生理学的な仕組みが

わかっていて、お客様にわかりやすく

「痩せたね!」

とお伝えすることはアリだと思います

が、わかっていなくて

(教えられた通りにそう信じて)

お客様に話している

エステテシャンがあまりに多いのを

全国を回っていて感じます。

 

 

 

本日まで東京ビッグサイトで

「ビューティーワールドジャパン」

が開催されておりますが、

美容機器、美容商材が年々進化していく

のは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

でも残念ながら、会場を見ていると

「売る」ためのオーバートーク

 

が多いかなと感じます。

せっかく良いマシンを開発したので

あれば、生体の

どの部分

どういう刺激

どれくらい与えて

どう変化させていくのか?

 

についてきちんと理解してもらわない

と、それを聞いてそのまま伝える施術者

が後々嘘つきになってしまったら

かわいそうだし、

そのお店のお客様も信じている時は

良いけれど、思ったような効果を

感じられなく、何かで真実を知った時

どれだけ傷つくか・・・

 

 

 

 

どのメーカーさんもどんどん医療機器に

近づけているからこそ、

ここはとても重要だと思っています。

 

 

 

これは機器だけではなく

化粧品にも言えることで、

例えば「ヒト幹細胞培養液」が

生体にどういうメカニズムで良い影響を

与えていくか?について、

本当の真実を販売する側が

わかっていないと

販売したらいけないと思うんです。

 

 

 

プラセボ効果で「結果が出た」

 

という時代をいつまで続けるんですか?

 

と。

 

 

 

 

 

今回物理療法の内容を取り入れたのは、

理学療法士さん作業療法士さん

始めとした多くの治療家の方は、

 

ハイブリッドの様な治療器を使った

電気治療

 

シュアラインαの様な温熱機器を使った

温熱療法も使用しています。

 

 

 

こういった、「物」や「機器」を使った

治療を「物理療法」と言います。

 

 

私たちは医者ではないですが、

 

「体内を治療しなければ

美容には

繋がっていかない」

 

 

との考えでやっているので、

 

この物理療法の考え方が

非常に重要となってきます。

 

 

 

 

 

例えばエステサロンによくある

「遠赤マット」

 

 

毒素を出すとかデトックスという言葉を

売り文句にしていますが

果たしてそうなのでしょうか?

高温にしてたくさん汗をかかせることが

全てのお客様に有効的なのでしょうか?

 

 

 

 

この部分も悪い言い方をしてしまうと

いつの間にかエステサロンや

ネットなどの色んな情報に

「洗脳」

されてしまっているところかと。

 

 

ここは詳しく以前のブログに書いてある

ので、ご覧になってみて下さい。

 

 

順番で読んでいただけると

私が伝えたいことが

正確に伝わるかと思います。

 

 

こういった考えで

解剖生理学、物理療法 

カンタンに、そして

お客様にもそのまま伝えられるように

講習させて頂きたいと思っております。

 

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し①

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し②

こちらは「遠赤外線」について

一般的に言われていることの効果が

本当か?についてと

「周波数」について書いてあります。

 

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し③~電磁波についてとオーバートーク~

 

 

 

 

こちらも「周波数」について

書いてあります。

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し④

こちらはカロリー消費について、

本当は不定愁訴に効果的な理由

について書いてあります。

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し⑤

こちらは他社機器についてや、

カーボン線についての詳細を

書いてあります。

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し⑥

こちらが最後で、

シュアラインαとハイブリッドを

使った具体的な使用法や

カウンセリングの仕方についても

書いてあります。

温活シュアラインα 遠赤外線のお話し ~使用方法~ ⑦最終話