全国のエステサロン様、整骨院、整体院様のための株式会社パルティール卸事業サイトです

パルティールpartir
0120-248-695

パルティールpartir

ご自宅でストレッチしながら流すと効果的な貼り位置 109

外出しづらいこの時期に

自宅での使用におススメな

貼り位置をご紹介します。

109

 

 

コロナの影響で

現在出荷のハイブリッドには

セルパッドプラスが

同梱されていますが

効果的に使って頂きたい

と思い、作成致しました。

 

以前ご紹介した107番の貼り方を

進化させた貼り位置です。

107では斜めでしたが

そのまま斜めでもいいですし、

このように縦でも構いません。

この部分の反射点を狙っています。

なかなか外出できず

ハムストリング(太もも裏)が

固くなってしまっている方も

多いのでないでしょうか?

 

二年くらい前にこのブログでご紹介した

「ハイブリッドストレッチ貼り」

は緩ませられるハイブリッド波だからこその

「緩めたい患部にダイレクトに貼る」

貼り方でしたが、

私も自分に試したり、

柔整鍼灸師さんスポーツトレーナーさんに

施術してみて

「患部(硬結部位)に触らない方が効果が出る」

と実感しています。

一時的な循環改善させても

戻ってしまう場合がほとんどです。

だから今回もハムには貼っていません。

 

 

更にセルパッドプラス(青い方)は

おへその上あたりに横に貼ります。

左右の腸腰筋の反射点を同時に

ハイブリッド波で刺激します。

治療として使う場合は通常パッドで

ピンポイントで狙った方が効果的です。

今回は「健康な方」の

「ストレッチ」目的貼りです。

 

TV見ながらでもこんなストレッチを

しながらやると効果的かと思います。

背面の仙腸関節のパッドはハムだけではなく

大殿筋、中殿筋、梨状筋などの

お尻の筋肉の正常化にも繋げられます。

 

ハイブリッドモード

レベル3~6

時間5~10分(長くてもOK)

こういった反射点や経穴への

エネルギー注入は

ハイブリッドモードが

抜群の効果を発揮します。

 

 

 

10分流した後、

簡単に貼り替えできる位置の

貼り方もご紹介します。

 

 

 

仙腸関節のパッドを少し上にずらして

109-1

 

この位置に流すことで

腓腹筋、ヒラメ筋などの

ふくらはぎの筋肉が固い方にも

効果を感じて頂けるかと思います。

 

更に

前脛骨筋や後脛骨筋

(すねやアキレス腱あたりの筋肉)

の正常化させる反射点ですし、

腰や背骨周りの筋肉の反射点

でもあるので下肢の状態が

どんどん軽くなっていくのを

実感できるかと思います。

 

セルパッドプラスをお持ちでない方は

同じ部分に通常パッドを貼っても構いません。

 

肩、背中、首のコリでお悩みの方に 108

月に2回のイベントとして

当社社長と深夜まで麻雀を囲んでいます。

もうかれこれ10年以上(笑)

「麻雀」の画像検索結果

 

高いレートということもあり

長時間の覚醒、集中が

ノルアドレナリンなどを大量分泌させ

終了後の睡眠を妨げます。

寝られません(笑)

 

 

毎回、翌日は肩、首、背中

ガチガチな状況…

 

 

いつもハイブリッドにお世話になり

色々な貼り位置に流していました。

皆様にもお伝えしてきました。

 

 

今回、「これが一番効く」

と感じた貼り方を公開したいと思います。

 

108

 

はい

肩や背中に貼っていません。

またまたハイブリッドならではの

「神経リンパ反射貼り」です。

上部僧帽筋、棘上筋

肩甲挙筋、肩甲下筋

などを正常化させることを考えた位置です。

背中だけ凝ってるというような方は

もっとピンポイントでやった方が

効果的なので要望頂ければ

個別講習などでお伝えいたします。

パッドを小さく切って

もっと細かい位置を狙います。

 

過去、ご紹介してきた貼り方よりも

効果的だと思います。

 

凝ってる部位に流すことや

手技を入れることを否定はしませんが

あくまでもその場での

「循環改善」

の要素が強い。

 

そして「慰安」としては

良いのかもしれませんが

2~3日でぶり返すことが

本当の「慰安」になるのか?

という目線で考えてしまいます。

 

 

 

 

 

全国にハイブリッドを広げている中で

勝手にですが、師匠と思えるような

宇宙人のような…

わかりやすく言うと

 

一回で治す真の治療家

 

に出会えています。

ハイブリッドからのご縁に

本当に感謝です。

有難いです。

 

 

3人いらっしゃり

三者三様

「やり方」は違いますが

患部を(ほぼ)触らない

点は同じ。

 

高価な治療器よりもハイブリッドを

高く評価してくださっている

この3人の方と出会った以上

このブログをお読みの方には

何かの形でお伝えしていかないと…

と思っていました。

 

 

お伝えするとしたら

井内流の「やり方」になりますが。

 

3人のやり方はまるで

 

キン肉マンの

スペシャルホールド

 

みたいなものなので(笑)

 

「キン肉マン  マッスルスパーク」の画像検索結果

 

こんなスペシャルホールド

よっぽど解剖学に熟知していないと

使えない。

私もまだまだ学び途中なので

ここでは

伝えられない

伝わらない

伝えたくない

伝えるべきじゃない…

 

 

 

過去、数多くの治療院、整体に

患者、お客さんとして行きましたし、

ハイブリッドの多くの取引先もあります。

 

患部を触る治療

凝ってる部位をもみほぐす

 

院やお店がほとんど。

 

 

治療院、整体院だけでなく

エステサロンなどの美容サロンも

飽和状態なのでどんどん

廃業しているお店も増えています。

これからも増え続けると思います。

 

 

 

新しいマシンやメソッドを

高い金額を払って導入して

その回収のために

回数券などを売るような

その場しのぎをし続けられる

時代ではないと

全国を回って感じています。

 

「親をその院に行かせられるか?」

という目線で考えたら。

 

 

だとしたら、

医療では出来ないことが出来る

フィールドがここにあるのなら

せっかくなら追求したい。

私はそう感じています。

 

 

 

「やり方」だけ学んで

すぐ好転するものではないですが

少なくとも

ハイブリッドのメソッドと考え方は

その場しのぎなものではありません。

 

まだまだ少数の方の支持しか無いですが

今後もハードプラスソフトの講習を

やり続けていこうと思っております。

 

 

今回の貼り方は施術者の方に

自分のケアとして貼って頂きたい

と思っています!

何故この表側の位置か?

です!背中側、背面だと

胸椎を自分で触ることは難しいですし

パッドも貼りにくい。

C1.2、後頭下筋辺りも

パッドが剥がれて貼りにくいので。

そういう意味で

自分ケア用の貼り位置として

最適な貼り方かと思っています。

 

 

施術者の方がご自身に

流してみての感想などの

連絡をお待ちしております。

 

k-inouchi@partir-cb.com

 

 

ハムストリング正常化貼り 107

先週は東海地区で

一流アスリートの方々への

ハイブリッド施術と

私と同じくらい変態の

治療家(笑)の方々への講習などで

東京を留守にしていました。

 

 

今日は

「ハムストリング」

の正常化貼り。

 

 

 

前回の投稿を読んでくださった方から

 

「施術の幅が

無茶苦茶広がった!」

「患部を触らず施術します!」

 

などなど!

 

「筋肉痛」という題名でしたが

スパズム(痙攣)

にも効果的ですし

硬直は弛緩し

弛緩は正常に

なっていくみたいです。

 

 

数多くのお喜びの声が頂けて嬉しいです。

 

 

 

 

さて、東京に帰ってきて驚いたのは

 

先日の

田中みな実さんの

インスタライブの反響!

 

当社はハイブリッドとシュアライン

だけではありません。

むしろ直営店で売れているのはこっち!

 

セルキュアSP24

です!

 

インスタライブ中に

それこそ北海道から沖縄まで

全国から注文が相次ぎ一日で数十台…

 

私も本社にいたので

問い合わせの電話に出ないといけない状況…

 

「全国でもっと体験出来るお店

があった方がいいな…」

 

「アフターフォローも

出来るのにな…」

 

と、心から感じました。

 

残念ながらディーラー卸は

やっていないため

今まで私からは

ほぼ案内していませんでしたが

ディーラーさん経由で無い

直接の卸は可能ですので

こちらのサイトから

井内宛にお問い合わせください!

 

 

 

 

さて、本題のハムに戻ります。

本当は今回臀部痛の貼り方を

ご紹介しようと思っていたのですが

毎年、秋に多摩センターから江の島まで

長距離ウォーキングをされている

ハイブリッド導入店の

多摩センターの美容師さんから

「太もも裏が本当に痛かったんです!

教えてください!早く知りたかった!」

と連絡をもらい(笑)

 

次回はこの貼り方を流してから

42Km歩いてください!

 

107

緩めることも同時にできる

NMESハイブリッド波

ならではの特性!

 

 

NMES 神経筋電気刺激法

(Neuromuscular electrical stimulation)

 

 

 

PSISへのアプローチは

私も様々なマシンを体感していますが

ハイブリッド以上のモノに

出会ったことがありません。

 

そもそも開発時に

PSISへのアプローチは

思いっきり逆算して製造した

 

周波数

波形

出力の出し方

 

ですから。

 

 

 

PSISは梨状筋、中殿筋、腓骨筋など

様々な部位の反射点ですので

今後もたくさん登場します。

今回はハムストリングということで

結ぶのはここ

 

片側、例えば

右ハムだけが痛い場合は

右側だけ貼ってくださいね!

 

 

筋肉痛時のハイブリッド貼り位置(四頭筋) 106

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

 

12月も新しい「貼り位置」を次々に

作り出していましたが

全く投稿せずに申し訳ありません。

個別にはお伝えしていっています。

お問い合わせください。

 

私事ですが、

年末年始は軟式ボールを

投げまくっていました。

 

理由…

肩と肘を

痛めるため

 

その理由…

NPB球団での

プロ野球選手の治療に

ハイブリッドを

使ってもらえそうだから

 

 

自分自ら

ハイブリッド治療法

の効果を実感したい

 

 

 

近所の某国立大学グラウンドを

お借りして壁当てばかりしていました。

 

しかし…

運動を一切していない身体には

すぐ筋肉痛がやってきました。

 

最初は臀部

翌日は臀部+四頭筋…

 

肩、肘痛める前に

身体動かず…(笑)

 

絶好の機会とみて、

神経リンパ反射点

へのハイブリッド波を

流してみました!

 

 

 

びっくりの結果

副産物!

 

 

ハイブリッドモードレベル6

なんと10分 

四頭筋(太もも表側)

の痛みが消えました!

 

 

106

お陰様で

朝投げて夕方には痛みなく

また30球

普通に投げられたのです!

 

※ちなみに患部(四頭筋)に

直接流してみた時は

10の痛みが8~9程度

にしかならなかったのです。

講習ではいつも話していましたが

自分の身体でよ~くわかりました。

 

 

 

年末年始のお休みで

今日から仕事の方は

多いかと思いますが、

久しぶりに動いて

身体が痛いな~

という方もいらっしゃるか

と思い投稿させて頂きました。

 

この貼り位置は

一石二鳥で

横隔膜ほぐしも!

 

こういうメリットがあるのが

普通のEMSマシンではできない

緩めることも同時にできる

NMESハイブリッド波

ならではの特性!

 

 

NMES 神経筋電気刺激法

(Neuromuscular electrical stimulation)

 

 

 

他に痛めた

臀部、ハム、腸腰筋

の貼り方もそれぞれ引き続き

投稿していきます!

特効穴ハイブリッド貼り位置 104 105

半年ぶりの貼り位置投稿を致します。

 

投稿はしていませんが

 

「どんな治療機よりも

ハイブリッドが一番だ」

 

「医療革命だ」

 

 

とまで言って下さる

私の師匠、日本一の治療家だと思う師匠

(鍼灸柔整師)直伝の

ハイブリッド使用法、貼り位置は

このブログに載せている

貼り位置以外にたくさんあります。

 

講習でお会いする方には

お伝えしています。

ただこのブログには

今後もお伝えは致しません。

 

理由含めて講習ではお伝えしますので

お問い合わせ頂ければと思います。

 

 

そんな中、私も独学ではありますが

師匠を見習って新しい使用法を

日々考えております。

その中での二つの貼り位置を

今回ご紹介いたします。

 

「貼り方(やり方)」

だけになりますが

ご了承ください。

 

その奥に潜む意味は

なかなかこのブログでは

伝えきれないのです…

 

104

 

腰の二枚は

この経穴

を狙っています。

 

EMSという次元では無い

ハイブリッドNMES

だからこそ。

 

周波数という次元で無く

波形や出力の出し方に

こだわっている

ハイブリッドだからこそ

生まれてくるこの経穴刺激。

 

鍼刺激に非常に近いハイブリッド波。

 

他の機器では真似できない効果を

実感して頂けるかと思います。

 

肩と腕の経穴はここ。

 

 

左側だけのアンバランスな貼り方です。

一言で言うと

敢えてアンバランスにして

脳に働きかける。

ホメオスタシス調整。

自己治癒力正常化。

特効穴への刺激なので

全体に働きかけます。

 

今までの私の貼り位置もそうですが

エステティックや整骨院では

左右対称のバランス

が取れた貼り方をしている

のがほとんどかと思います。

 

「筋膜調整」

という外側治療の考え方なら

左右対称でいいかとは思いますが。

 

鍼灸ではそうではありません。

 

この考えを今回は練りこんでいます。

 

これを応用したもう一つの貼り方

これは経穴部位がこの部位なので

ご自宅で自分で貼りにくい貼り位置かと思います。

施術者向けの貼り位置だとお考えください。

 

105

 

セルパッドプラス貼り位置 103

今回はハイブリッドセルパッドプラス

の貼り位置を投稿します!

 

 

「ご自宅でも貼れる位置」

 

も考えてのこの貼り位置

 

 103

 

整骨院、エステサロンでの施術で流す

場合は胸椎や頸椎に持っていっても

構いませんし、横貼りではなく

縦貼りにしても構いません。

 

 

 

どうしてこの部分に貼るのか?について

 

 

 

①起立筋、多裂筋の再教育、ほぐし

 

②仙腸関節ほぐし

(貼り位置によっては

尾てい骨周辺ほぐし)

 

③神経促通

 

④神経反射からの効果

 

 

 

③に関してはこのブログにも

色々書いてきておりますが、

探す手間を省くために

2年前のこのブログを参考に

ご覧になってみて下さい!

 

 

ひざの痛い方に(変形性膝関節症その2、神経、受容器へのアプローチも。PNF)⑦⑬㉘

 

これは下肢の神経促通と

膝蓋骨の受容器への電気刺激

を考えた貼り位置のブログですが、

今回は中枢神経が通る脊柱

に流した貼り方。

 

 

①~④の一石四鳥貼りです。

 

 

 

こういうことができるのも

 

NMESハイブリッド波

 

の特長。

 

 

「スーパーウェーブハイブリッド」って?

こういう部位に

こういう目的で流したい

 

その「ソフト」からの 逆算

 

 

このデカパッド(セルパッドプラス)

を新しく作成したのもこういった

「逆算」から考えています。

 

GW中TVでも見ながらでも

早速お試しください!

 

 

セルパッドプラス貼り位置 102

今回は「鎖骨と肩クロス」の貼り方

をご紹介します。

以前小さいパッドでは紹介していました

がデカパッドと小さいパッドを

組み合わせると非常に良いです。

 

102

 

ここでもパッドの面積差

を活用しています。

鎖骨上神経や副神経が少しの電気刺激

にも敏感に反応するので

小さいパッドだと痛くて出力は

上げられませんが

その部分をデカパッドにすることで

電気エネルギーが分散されます。

つまり刺激も分散される。

 

一方肩の部分は小さいパッドなので

しっかりと筋収縮し、循環を高めます。

 

普段は「肩の裏」をお奨めしていますが

この貼り位置だと肩の上に

少しかかっても良いかと思います。

あまり上過ぎると

肩が攣る方も出てきますが。

 

※だったらこんなめんどくさい「左右クロス」じゃなく、

肩と肩、鎖骨と鎖骨で結べばいいじゃないか?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、比べてみて下さい。

ハイブリッド波の入っていく深さが違います。

そして左右クロスの方が「気持ちいい」

気持ちいい~ことでの自律神経、ホルモンバランス調整も。

左右バランスも取れますし。

でもめんどくさい時はクロスじゃなくてもOK。

禁忌な訳ではありません。

 

 

 

 

今回は最後に少し身体の話

 

鎖骨リンパの話をしておきます。

 

 

 

 

 

体液循環の上で非常に重要なこの部分

ウィンバックのセミナーでも

笹原さんが熱く語る鎖骨リンパ節。

 

特に左。

 

身体中のリンパの出口。

 

 

 

ここが詰まっていると

身体中から集められてきた老廃物が

出ていきません。

 

 

今回の貼り方はリンパの詰まり

を流すのが大きな目的。

(神経反射の話はマニアックなのでまた今度)

 

 

当然、身体だけでなく顔の体液循環

 

小顔

お肌のくすみ

吹き出物

 

などの根っこの改善にも繋がります。

 

 

フェイシャル施術中の貼り位置

でもお奨めです。

 

 

ご自宅で、ハイブリッドを流しながら

パッドの上からご自身で

マッサージするのもアリで

より効果的です。

 

 

数秒押すのを繰り返すだけでOK。

こんなイメージで。

 

 

 

汚い話ですみません(笑)

 

 

 

またブログに詳しく書きますが

耳を引っ張りながらやるのも効果的!

 

 

 

 

 

 

推奨モードは

ハイブリッドモード。

不快感を感じる方は

マッサージモードで。

 

気持ちいいですよ~!

 

 

 

セルパッドプラス 貼り方と貼り位置 101

 

これ何を巻いているかというと

社員証のネームホルダーの紐(笑)

 

 

隣の席の当社パルティールの事務

Oさんが「首と肩がガチガチ」

というのを聞き。

 

 

 

以前「マフラーなどを巻いたり…」

ということはこのブログに書きましたが

こんな形でもOKです。

 

 

 

首は皮脂によって

パッドがはがれやすくなるので

直接首の循環を高めたい方は

是非こういう技を使って

ご使用してみて下さい!

 

ちなみにこの貼り位置も

ご紹介しておきます。

 

紹介するほどでは無いですが(笑)

101

 

Oさんはパルティール直営店全売り上げ

の事務作業を一人でこなしている方

なんです!毎月1億近くの売り上げを!

 

なので常にPCの打ち込み&電話対応

 

 

Oさんのために

もっと根本改善の貼り方

も考えたのですが

「今とにかく楽になりたい!」

という気持ちが強いと感じ、

患部直貼りの循環改善貼り

にしました。

 

 

肩は作業がぎりぎり出来る位置

まで貼りました。

 

モードはマッサージモードで。

 

Oさんの場合はマッサージモードで

やりましたがハイブリッドモードも

おススメです。

 

 

レベルは「気持ちいいくらい」

 

 

神経の感じ方は人に寄っても

体調によっても異なるので。

 

目安としてはデカパッドだと

マッサージモードで5~8

ハイブリッドモードだと3~6

くらいかな。

あくまでも目安です。

強くても構いません。

強モミ好きな方は。

 

 

他社さんの禁忌事項に

「パッドは重ならないように」

とか

「ネックレスなどの金属は外して」

とかありますが

ハイブリッドは気にしないで全然OK!

 

オフィスでもどこでも

皆様どんどんお使いになって下さい!

 

 

 

 

 

セルパッドプラス貼り位置 100

100

 

硬くなってしまっている方が多い

股関節回りの循環改善の貼り位置です。

 

 

以前から良くご紹介している、

お客様レシピにも良く載せている

貼り位置ではあります。

 

NMESハイブリッド波ならではと言える

 

「股関節&骨盤ほぐし貼り」

 

 

「梨状筋ほぐし」

 

と中臀筋再教育による

 

「ヒップアップ」

 

までおまけについてくる貼り方。

 

「美容」での下半身痩せ

 

を考えてもこの部分は大きな影響を

もたらします。

根っこの改善部分の一つ。

 

「冷え、むくみ」

 

も、もちろん。

 

 

 

楽トレさんなどもこれとよく似た

貼り位置がマニュアルにあるので

良く柔整師さんから

楽トレとハイブリッドを比較して

「どっちが(腸腰筋に)深く入るか?」

と質問されますが

高周波成分をたくさんブレンド

していると、より表面が痛くない分

「深く入った」気にはなります。

実際流した患者様の身体の状態が

どれだけ良くなったか?

はその患者様の身体に合わせた流し方が

出来ているかどうか?

じゃないでしょうか?

 

 

楽トレは良いマシンだと思いますが

大切なのは「施術者がどう使うか?」

ハイブリッドももちろん同じ。

 

所詮これは「マニュアル」であって、

実際患者様、お客様の身体を診て

どう判断しどう施術するか?かと。

 

そう考えると

「ただ言われた通り貼りっぱなし」

の方が多いような印象を受けます。

これはハイブリッドでもなりがちで

講習でいつもお伝えしておりますが

一番大切なことかと思います。

 

 

 

 

坐骨神経痛、ヘルニア、ぎっくり

といった腰部の疾患に対しての

対処貼りでもあり予防貼りでもある

この貼り位置。

 

 

 

理想を言えば、患者様の状態に寄っては

自宅でストレッチしながらの通電

 

 

貼る部位も部位ですし。

 

 

「物販をしましょう」

という意味ではありません。

患者様の身体の状態と経済状況を見て

こういったご提案は頭に入れておいた方

がいいのでは?ということです。

「本当の改善」を考えるなら。

 

 

 

 

背面をデカパッドにすることで

梨状筋、中臀筋のほぐしが

より効果的になる方が多いか

と思います。

 

 

現行パッドだと、

表側の股関節、腸腰筋に合わせて

レベルを上げていくと

人によっては裏側がきつい。

坐骨神経に響く。

 

梨状筋をもっと緩やかにほぐしてあげた

方がいい方の為に…

という考えです。

 

 

 

 

 

今回100番目の貼り位置投稿

になりましたがこれからもどんどん

発信させて頂きます。

これを「ただのマニュアル」

と捉えるのではなく、

患者様の身体は十人十色。

このブログをきっかけに

目の前の患者様の、その施術による

身体の内部での生理的反応を考える

一つのきっかけにして下さったら

と思っております。

 

いつも言う様に

「魔法のマシン」は存在しません。

施術者ありき。

 

 

今回の様にデカパッドを使うことから

より患者様、お客様の状態に向き合う

施術者様が増えることを

望んでおります。

 

 

 

セルパッドプラス貼り位置 99

今回は通常パッドとの組み合わせの

貼り位置をお伝えします。

まずはこれ

 

99-①

 

EMSでよく腹直筋や腹斜筋だけに

パッドを貼って

「痩せる!」「腹筋○○回!」

みたいなセールストークをしている会社

が多いですが皆さんどう思いますか?

 

 

 

全否定はしません。

 

筋収縮を行うことで

循環は良くなりますし、

使っていない腹筋群を

起こしてあげることが出来ます。

それ以上でもそれ以下でもない。

それ以上なら

「オーバートーク…」「売る」ための…

 

 

 

デメリットがある方もいるのです。

 

例えば背筋などの背中の筋力が弱い方

だと表側の腹筋群だけ鍛えても

日常生活での姿勢の

バランスが悪くなりませんか?

 

 

その場での循環改善以上に

その後の日常生活での姿勢改善が

とても大切かと私たちは考えます。

 

 

これもこのブログで良くお伝えしている

 

お客様別ソフト」の部分。

 

「カンタン」にするのは良いですが

「カンタン」にすることで

お店の先にいらっしゃるお客様が

 

「本当の効果」

 

を本当に出せるのか??

そこに向き合っています。

これはその一例です。

 

 

 

ハイブリッドをお持ちの方は

この位置に流されたことがある

と思いますがおへその周りに

何枚もパッドを貼らなくても

十分に循環改善に繋げられます。

 

 

たった一枚で。

 

 

 

 

むしろ複数パッド使うなら

筋収縮目的よりも

神経反射」を狙った貼り方

(後日お伝えします)の方が効果的。

 

 

 

 

そして裏側(背中側)は

 

仙腸関節ほぐし

 

 

 

 

パッドの面積差からの刺激差を

活用した貼り方。

これは腰部痛をお持ちでない方には

腰部に持っていっても構いません。

 

 

 

 

仙腸関節上に比べて

腰部の様々な筋肉が収縮し

まさしく前後で鍛えられます。

 

 

 

腰部痛をお持ちの方でも

そんなにひどくなければ

このデカパッドならそれほど

ストレスにならないかとは思います。

 

 

むしろ腰部の循環改善を促すことで

 

「腹筋再教育&腰痛改善」

 

 

 

これをデカパッドなら

この二枚のパッドで

やってしまいます。

 

 

もう2枚は色んな組み合わせが

出来ますが「腹部」ということで

あれば非常に重要な

 

 

「腹横筋」

 

 

99-②

 

 

腹横筋全体にハイブリッド波が広がって

いくのを時間して頂けるかと思います。

 

骨盤にも繋がり、ただウエストのくびれ

を作るだけではなく

姿勢改善のためにも重要な筋肉。

 

 

この4枚のパッドでこんな感じ

99

下腹部にデカパッドを貼っても

もちろん構いません!

 

 

 

 

 

次回は100番目ですね。

 

腸腰筋プラス梨状筋、中臀筋の

デカパッド貼り位置をご紹介します。